コンペでまちづくり

machien3.exblog.jp

~小田原銀座メインストリート・公開デザインコンペ~

~小田原銀座メインストリート・公開デザインコンペ~
「あったらいいなぁ~」 募集要項(締切12月20日)

1.デザインコンペの課題
近代デザインは「社会や生活を変革し、豊かな未来を生むこと」を目的に、少しでも人々の生活を良くするため行なわれてきました。
近年、大量消費社会の到来と共に、デザインが過剰なマーケット志向に流されつつあるとの指摘があります。確かに、大量消費時代のデザインは、便利さに象徴される自動車など、ひとつの時代を築いてきました。
このような中で、街づくりは、そのまちが持っていた歴史、資産、価値といったものが、便利さと引き替えに、失われていく危機感を覚えます。
これからの街づくりデザインは、そこにある街の記憶を生かし、歴史に根ざすことが大切であると考えています。
そこで、小田原銀座ストリート※1を会場にした《デザインコンペ「あったらいいなぁ~」》を開催したいと思います。
このコンペは、「小田原銀座ストリートの持つ歴史、資産、価値にこだわり、少しでも人々の生活を良くする空間デザイン」を募集するもので、例えば「ストリートのアート空間」、「街なかの休息空間」、「心地よくすてきな空間」など、ストリートの新しい仕組みを生み出すデザインを求めます。
最優秀提案受賞者は、主催者と協議の下、70万円(税込み)の予算で、提案したデザインを小田原銀座ストリート内に実際に作り出していただきます。そのデザイン空間の形成(実施)期間は、2008年2月10日から1ヶ月間程度を予定しています。

2.対象地の概要
※1小田原銀座ストリートとは
小田原市の中心市街地に位置する銀座メインストリートは、3つの商店会、ひとつの自治会からなる直線型の通りで全長約800m、小田原駅から最短で約300mの距離にあります。
江戸時代、このストリートの一部は「甲州道」と呼ばれ、幹線街道である旧東海道から分岐し、小田原宿場と甲州を結んでいました。昭和30年代には、6ヶ所のネオンサインを持つ小田原の中心商店街として、大いに賑わっていました。
しかし、近年、郊外の大型店(約15万㎡)の急激な出店などにより、15年前に比べ商業の売上げが半減しています。
このストリート付近には、病院、銀行、公共施設が点在し、小田原銀座ストリートはシニアを中心とした来街客が多いエリアで、郊外の大型店の商圏内にこのストリートの商圏がまるごと含まれています。
2008年度から本格的に始まる「電線類の地中化事業」に伴う歩道拡幅やアーケード撤去工事を踏まえ、昨年、商店街、自治会、女性会、若手事業主が集まり、これからのストリート戦略を検討した結果「シニアスタイル・ストリート(シニアを中心に生活提案する心地よく・すてきなストリートづくり)」というコンセプトを策定しました。
しかし、公共としての道路面がきれいになったばかりでは、ストリートは変わりません。ストリートの新しい仕組みを生み出すデザインを導入することが必要です。
日本の代表的な観光地・伊豆箱根の入口・小田原には、年間約400万人の観光客と約50万人の地元客がちょっとした非日常を求めて集まっています。これらの交流人口をストリートに呼び込むことも課題のひとつとなっています。
【コンペ対象範囲図は、http://www.machien.net/project/downloads/ginza-competition-area.pdfからダウンロードしてください】

3.要求図面など
提出図面は、下図のように「建物立面付き平面図(縮尺1/50)」を必ず書き入れ、A1 版用紙(594×841mm)1枚以内にまとめてください。
「建物付き平面図(縮尺1/50)」に書き入れる建物の範囲や場所は、別図A「全体道路平面図(電線類の地中化事業の従後図面)」及び別図B「建物立面写真(現況)」のTIFデーターを活用して、各自が自由に決めてください。
なお、「建物付き平面図(縮尺1/50)」に書き入れる道路平面は、3年後に完成予定の「電線類の地中化事業の従後図面とします。
現況の道路と違いは、すべての既存アーケードが撤去され、別図Aの通り、両側の歩道幅員が現況の2メートルから2.5メートルに拡幅されることです。
・表現方法は、「建物立面付き平面図(縮尺1/50)」の書き入れ以外自由ですが、パネル、ボードは使用しないでください。
・審査時は、下図のように「建物立面付き平面図(縮尺1/50)」に示された2本の点線(官民境界線=道路境界線)を直角に谷に折って審査します。これは、道路と周辺建物の関係を立体的に表現し、デザインをわかりやすく理解しようとする目的で実施するものです。公開審査会では、超小型のビデオカメラなどを下図のように挿入して、映像での審査も実施します。
・提案に関する質疑応答は特に行ないません。
・提出図面は返還しませんので、提出前に各自でコピーするなど対処してください。
c0109793_2305729.jpg


別図A 「全体道路平面図(電線類の地中化事業の従後図面)」
【別図AのTIFデーターは、http://www.machien.net/project/downloads/street-plan.tifからダウンロードしてください】

別図B「建物立面写真(現況)」
【別図BのTIFデーターはhttp://www.machien.net/project/downloads/existing-elevation.tifからダウンロードしてください】


4.応募資格
・応募資格は、一切問いません。個人でも団体でもかまいません。

5.事前応募登録
・応募者は事前に応募登録をしてください。
・事前応募登録の方法は、naito@machien.net (コンペ事務局)まで次の内容を記したEメールを送信してください。
・事前登録期限日時は、2007年11月16日(金)23時59分まで(必着)とします。
事前応募登録のためのEメール記入方法
・メールのタイトルは、「コンペ応募」としてください。
・メールの本文中には、氏名、郵便番号と住所、連絡がとりやすい電話番号、所属(会社、大学名など)、年齢、Eメールアドレスを明記してください。(団体の場合は、すべて代表者のことを明記して下さい)
・団体の場合は、構成メンバー全員の氏名も、メールの本文中に併記して下さい。


6.地元の現場案内会
・地元の現場案内会の日時は、2007年11月18日(日)13時30分~15時30分です。
・小田原駅橋上コンコースにある「小田原市観光案内所の前」に13時30分に集合です。
・小田原市観光案内所の場所は、下記ホームページを参照してください。
(http://www.kanagawa-kankou.or.jp/area/info/nishi-saga/odawara-annaijo.htm)
・コンペ事務局がコンペ会場周辺を案内します。

7.デザインの提出方法
・応募者は、「あったらいいなぁ~」デザインコンペ事務局(〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1丁目16-15角田ガクブチ店内)に、郵送または宅配便により、2007年12月20日(木)17時(必着※2)までに送付してください。直接持参による提出は、一切受け付けません。
・デザインの提出用紙の裏側には、①個人の場合は氏名または団体の場合は代表者氏名、②連絡がとりやすい電話番号、③Eメールを明記したA4用紙を封書に入れ密封の上、貼り付けてください。
※2必着ですので余裕を持って送付してください。

提出先
・〒250-0011神奈川県小田原市栄町1丁目16-15角田ガクブチ店内
角田ガクブチ店内「あったらいいなぁ~」デザインコンペ事務局
・電話0465-22-4250

8.最優秀提案の公開審査会
・公開形式の審査会を開催し、審査委員が最優秀提案(1点のみ)を決定します。
・公開審査会の日時は、2008年1月13日(日)13時~16時です。
・公開審査会場は、ギャラリー新九郎(小田原銀座メインストリート・伊勢治書店本店3階)です。
ギャラリー新九郎の場所 〒250-001神奈川県小田原市栄町2-13-3 
ギャラリー新九郎の電話 0465-21-3386
・公開審査会場の場所は、次のホームページを参照してください。
(http://www.iseji.net/page013.html)

9.審査委員
・審査委員長
 後藤春彦(早稲田大学理工学部教授)
・審査委員
杉本洋文(東海大学工学部建築学科教授)
後藤治(工学院大学工学部建築都市デザイン学科教授) 
鈴木伸治(横浜市立大学国際総合科学部准教授)
内藤英治(パサージュ都市研究所代表取締役)
角田克宏(新しい銀座メインストリートをつくる会代表、小田原銀座商店会会長)

10.賞
・最優秀提案(1点のみ)には、[賞状と副賞50万円]及び[作品作成など空間形成のために必要な経費70万円]、合わせて120万円(税込み)が贈られます。
・最優秀提案受賞者は、主催者と協議の下、上記70万円の予算(税込み、作品作成など空間形成のために必要な経費の一切)で、提案したデザイン空間を小田原銀座ストリート内に実際に形成すことがその前提となります。

11.全体スケジュール
・事前応募登録期限日時は、2007年11月16日(金)23時59分まで(Eメールにて必着のこと)
・地元の現場案内会の日時は、2007年11月18日(日)13時30分~15時30分
・図面の提出期限日時は、2007年12月20日(木)17時(郵送または宅配便にて必着のこと)
・最優秀提案の公開審査会は、2008年1月13日(日)13時~16時30分

主 催 新しい銀座メインストリートをつくる会
事務局 (〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1丁目16-15角田ガクブチ店内)
「あったらいいなぁ~」デザインコンペ事務局
角田ガクブチ店 電話0465-22-4250
問合せ コンペ内容以外の問合せは、すべてEメールnaito@machien.netまでご連絡ください。

※「この事業は、国の2007年度全国都市再生モデル調査として実施するもので、小田原市の推薦を得ています」
[PR]
by machien3 | 2007-11-08 02:28